\ ポイント最大9倍! /

リア充になぜ「滅びろ」「悔しい」など嫉妬してしまうのか?コロナ禍での生活を例に挙げ、その心理の理由と回避方法について解説

毎日を楽しく過ごしているように見えるリア充に対して、なんとも思わない人もいれば、「羨ましい」「悔しい」などと言った気持ちになってしまう人もいるでしょう。

なぜそのような嫉妬の感情を抱いてしまうのか、その心理の原因を知ることで、嫉妬しないで済む方法も見つけることができます。

目次

なぜ嫉妬してしまうのか

リア充に嫉妬してしまう原因は、自分とリア充とを比べてしまうことにあります。それを更に詳しく分けると、5つの原因があることが分かります。

リア充との容姿の差に嫉妬

まず1つめは、「リア充との容姿の差」です。嫉妬してしまうようなリア充というのは、容姿の整った人が多い印象があります。イケメンだったり可愛い子には人が集まりやすいこともあって、友人が多かったりと自然に周りが華やかになりがちです。

少しでも近づこうと、メイクしたりダイエットしたり、時には整形と言う手段も使って頑張ることはできますが、生まれ持った顔立ちというものはどうすることもできません。そのため、自分の容姿に自信が無い人ほど、リア充に嫉妬してしまうのです。

幸せそうに見えるリア充に嫉妬

2つめは、「幸せそうに見えるところ」です。リア充は毎日が賑やかで楽しく、苦労もしていないように見えます。しかし現実はそう甘いものではありません。

仕事が上手くいかず悩んでいる人や、恋人が欲しいのになかなか出来ず悩んでいる人、休みの日なのに何の予定もなく1人で過ごす人などさまざまな悩みがあり、リア充のように過ごそうと思うと難しいものです。そのため、毎日幸せそうに見えるリア充に対して、「滅びろ」などとネガティブな感情が生まれてしまうのです。

上から目線に見えるリア充に嫉妬

3つめに挙げられるのは「上から目線に見えるところ」です。周りに気を使うことなく、自由に生きるというのは、1人で生きていく覚悟が無いと難しいことです。

しかしリア充の中には態度が大きく横柄で、まるで何も考えずに自分の思うとおりに生きているように見える人がいます。

周りに溶け込むためにいろいろなことを我慢していたり、生きづらいなど悩みを抱えている人ほど、自由に見えるリア充がまぶしく感じられて、羨ましく感じたり妬みの対象になってしまうのです。

リア充アピールするリア充に嫉妬

4つめには、「リア充アピール」が挙げられます。リア充の中には、わざと目立つ行動を取ったり、SNSを利用するなどしてリア充エピソードを自慢し、誇示する人がいます。全く気にしない人にとっては、そのようなアピールは単なる痛い行動でしかありませんが、リア充と自分とを比べてしまう人にとっては、その1つ1つが自分への挑戦のように感じてしまうのです。

アピールするリア充にとって、人から「羨ましい」「すごい」と思われることは何よりの喜びであり、それを目的にしています。ですから、自分が嫉妬してしまうことは彼らを喜ばせるだけだということは分かっていても、何か1つでも自分が上回っているところを見つけたい一心で、つい彼らのアピールに反応してしまい、案の定嫉妬して思うつぼとなってしまうのです。

恋人がいるリア充に嫉妬

最後の5つめは、「恋人がいないこと」です。リア充が恋人と楽しそうな時間を過ごしているのを見たり聞いたりすると、やはり羨ましく感じるものです。

友達と楽しく過ごすのはまだ真似しやすいですが、恋人がいなければデートをまねすることはできません。また、友達には恋人がいるのに自分だけがいないという状況になってしまうと、周囲と自分とを更に比べて「どうして自分だけが」と卑下してしまい、その結果嫉妬の感情を強く抱くようになってしまいます。

以上のような心理が原因となって、リア充に嫉妬してしまうのです。誰にでも、人から良く思われたいという気持ちがあり、リア充のように周りに褒められていいなと思われたい気持ちが強い人ほど、比べることによって自尊心が傷つき、惨めな気持ちになって嫉妬してしまうのです。

嫉妬しないためには

リア充嫉妬の感情を抱いてしまうと、ふとした時に思い出してテンションが下がってしまったりと、嫌な気持ちになることが増えてしまいます。リア充を見ても嫉妬せず、やり過ごすためにはどのようにすればよいのかと言うと、おすすめの方法が5つあります。

比べない|嫉妬しないために

まず、「比べない」ということです。羨ましく感じたり悔しいと感じることは、自分と周りとを比べて劣っていると感じることによって生まれる心理です。

しかし、そもそも人間はそれぞれに個性があり、良いところも悪いところも持っていて、容姿など単純な条件で人間としての勝ち負けが決まるものではありません。

また、一見楽しそうに見えるリア充も実際はどう感じているのか、本当のところは本人にしか分からないのです。例えば、コロナで自由に出歩けない時でも、お家時間を1人で楽しめる人は充実した時間を過ごせたでしょうし、大勢で賑やかに過ごさないと楽しめない人にとっては不満が募る毎日だったはずです。

このように、毎日が充実しているかどうかの基準は自分自身で決めるものであり、周りからどう見られようと自分なりに充実した生活を送ることができれば、それで十分リア充なのです。

自分を磨く|嫉妬しないために

次に大切なのは、「自分を磨く」ということです。自分を磨くために勉強をしたり体を鍛えたりすることに時間を割けば、周りに目を向けて考える暇はなくなってしまいます。

そうすると、周りと自分とを比べてネガティブになることもありません。また、自分を磨くことによって自信に繋がり、「自分なんて」と卑下することもなくなるでしょう。嫉妬しないためには、自分へ自信をつけることが何よりも近道です。

思い込みを捨てる|嫉妬しないために

3つめに大切なのは、「思い込みを捨てる」ということです。嫉妬をするなど冷静ではない時と言うのは、自分の物差しで物事を考えてしまい、それに囚われていることが多いです。

そのような状態では、例えリア充に勝てそうなところを見つけて、「ざまぁ」と勝ち誇ろうとしても、独りよがりとしか受け止めてもらえません。嫉妬心が生まれそうになったら、別の角度から考えてみるようにしましょう。

例えば、リア充アピールをしている人は、周りからすれば十分リア充であっても本人にとってはまだ足りず、承認欲求から過剰にアピールをしていることが多い傾向があります。それにいちいち反応するのではなく、「まだ欲求が満たされていないんだな」と考え、流してみましょう。それによって無駄に嫉妬することなく、周りと良い関係を築くことができます。

毎日を充実させる|嫉妬しないために

4つめは、「毎日を充実させる」ことです。これは恋愛に限ったことではなく、何でも構いません。趣味でも友達との関係でも、生活を充実させられることであれば、何でも良いのです。

嫉妬というのは、相手と自分とを比べて、自分の方が下だと感じることによって生まれるので、1つでも自分が下だと感じる部分を消していくことによって、嫉妬しにくくなります。例え恋人がいなくても、自分には負けないくらい打ち込める○○がある、と言えるくらい、のめり込んで楽しめる何かを作ってみましょう。

習い事を始めるのも良いですし、友達と楽しく時間を過ごすというのもおすすめです。「楽しい」「幸せ」と感じられる時間をたくさん過ごして心が満たされることによって、周りと比べようと思うこと自体が少なくなるはずです。

SNSを見すぎない|嫉妬しないために

最後は、「SNSを見過ぎない」ということです。リア充アピールはSNSでされることが多く、目に触れる機会が多ければ情報も多く入ってくるため、嫉妬に結びつきやすくなります。

知らなければ嫉妬せずに済むのですから、嫉妬の対象となる相手のSNSは頻繁にチェックしたり掘り下げたりせず、話題のネタにするために軽くチェックする程度にしておくと良いでしょう。

最後に:リア充になって人生を楽しもう

リア充になって人生を楽しみましょう!

女性であれば、まずは占い師に相談する

女性であれば、占い師に相談するのが手っ取り早いです。

ココナラ電話占い

男性であれば、年収を上げよう

男性のモテで一番重要なのは、年収を上げることです。おすすめはJAC Recruitment一択!

JACリクルートメント

男女とも、マッチングアプリを活用しよう

男女ともマッチングアプリを活用しましょう!一番重要なのは、なんといってもプロフィール画像!
画像はプロに撮影してもらいましょう。

友達が少ないなら、彼氏・彼女レンタルで直に相談するのがおすすめ

何事も上達にはプロに教わり、場数をこなすこと!
レンタル彼女 patoの登録はこちらから。
レンタル彼氏 patoの登録はこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次