\ 最大10%ポイントアップ! /

リア充の平均年齢は?中学生・高校生・大学生・20代・30代の、年代別リア充度とその特徴

目次

最もリア充なのは、どの年代?

皆さんはリア充と聞くと、何歳くらいを思い浮かべるでしょうか?多くの方が、自分と同年代の人をイメージするのではないでしょうか。

しかし、中学生にもリア充はいますし、30代後半になってもリア充を満喫している大人もいるでしょう。実際には、リア充はどの年代に多いのでしょうか?リア充の平均年齢や、年代別の特徴などについてみていきましょう。

まず、リア充の定義ですが、幅広い解釈が可能です。ただ、あまりに幅広い解釈であると、特徴などがあいまいになってしまいます。なので今回は、「リア充=恋人がいる人」に限定し、10代、20代、30代の恋人がいる人の実態や特徴などにフォーカスを当てていきます。

中学生のリア充度は低め

引用元: 中学生白書Web版 学研教育総合研究所|学研

10代のうち中学生のお付き合いの実態は、学研教育総合研究所が発表した「中学生白書(2017年8月調査)」 によると、恋人がいる割合は7.0%、いない割合は93.0%でした。中学生の段階では、恋人がいない割合が圧倒的に多いことが分かります。

学年・男女別でみると、次のようになっています。

中学1年男子は、恋人がいる割合が7.0%、いない割合が93.0%でした。中学2年男子は、恋人がいる割合が4.0%、いない割合が96.0%です。中学3年男子は、恋人がいる割合が8.0%、いない割合が92.0%となっています。

中学1年女子は、恋人がいる割合が4.0%、いない割合が96.0%です。中学2年女子は、恋人がいる割合が10.0%、いない割合が90.0%でした。中学3年男子は、恋人がいる割合が9.0%、いない割合が91.0%という結果でした。

若干ですが、女子の方が恋人がいる割合が高いことがわかります。また、男女ともに中学2年生で恋人がいる割合が高めです。

高校生は告白する勇気が無い人が多め

引用元: \166人に大調査/高校生のリアル恋愛事情!~今、彼氏彼女いる?~【高校生なう】|【スタディサプリ進路】高校生に関するニュースを配信

次に、高校生の実態をみてみましょう。スタディサプリ進路が実施したアンケート調査によると、現在恋人がいる高校生の割合は25%、過去に恋人がいたが現在はいない人は35%、まだ誰とも付き合ったことがない人は、40%というでした。

調査結果から、過去または現在に付き合った経験がある割合は、60%であることがわかります。現在恋人がいる人は25%ですから、高校生のリア充は4人に1人の割合といえそうです。

高校生は恋愛が大きな関心事であると同時に、受験勉強も大変ですし、部活に忙しい人も多いでしょう。また、男子校や女子校の場合、出会いがないので恋愛がしにくいという事情があるかもしれません。調査によると、お付き合いをした経験があると答えた割合は、共学が60%、女子校が60%、男子校が33%でした。男子校は圧倒的に不利となっています。

そして高校生のうち、これまで誰とも付き合ったことがない人が40%存在しました。彼ら・彼女らにその理由を尋ねたところ、最も多かったのが「好きな人がいるが、お付き合いまでにこぎ着けない」の37%。次いで「好きな人がいない」の24%、「出会いがない」の17%と続きました。

では、好きな人がいた場合、自分から告白する人は、どのくらいいるのでしょうか?アンケートの結果、「想いを伝える」と回答した割合は46%、「想いを伝えない」と回答した割合は54%。コクらない人の方が多めとなっています。

現在恋人がいない非リア充の原因として、「好きな人がいるけれど、自分からコクれないから…」という人が多いことが分かる結果となっています。確かに、自分からコクるのは勇気がいりますよね。特に、同じクラスや部活の仲間の場合、告白してフラれてしまったら、どちらも気まずい思いをします。今までと同じように接するのが、難しくなるかもしれません。それを考えたら、現状維持の方がマシ…と、考える人が多いのでしょう。

実際に「想いを伝えないと回答した人」にその理由を尋ねたところ、「自分からは伝えないが、相手から告白されるように仕向ける」が30%、「片思いのままでいい」が24%という回答が得られました。告白する勇気がないし、このままの関係を続けた方がいい…という、片思いのもどかしさ。これも青春の1ページといえそうです。

年齢=恋人いない歴の学生男子は47%、女子は20%

では大学生の恋愛事情は、どうなっているのでしょうか。医療法人社団風林会 リゼクリニックが2020年に実施した、現役大学生の意識調査の結果によると、現在恋人がいる大学生の割合は次の通りでした。

引用元: ◆【バレンタイン直前!20代男女「現役大学生」に聞く】〔恋愛経験〕男子大学生の半数「今まで1度も付き合った経験なし(46.7%)」と回答 ~「現役大学生の恋愛・結婚、仕事・就活、美容」に関する意識調査|医療法人社団風林会 リゼクリニックのプレスリリース

男子大学生で恋人がいる人は26.0%、恋人がいない人は、27.3%、これまで付き合った経験がない人は、46.7%です。これに対して、女子大学生で恋人がいる人は52.0%、恋人がいない人は28.0%、これまで付き合った経験がない人は20.0%でした。

女子大学生のリア充率は5割を超えており、男子大学生の約2倍です。また、これまで付き合った経験がない男子大学生は、約半数に近い46.7%。付き合った経験がない女子大学生と比べて、倍以上の高い割合を示しています。

女子大生が恋人選びで重視する点

引用元: ◆【バレンタイン直前!20代男女「現役大学生」に聞く】〔恋愛経験〕男子大学生の半数「今まで1度も付き合った経験なし(46.7%)」と回答 ~「現役大学生の恋愛・結婚、仕事・就活、美容」に関する意識調査|医療法人社団風林会 リゼクリニックのプレスリリース

男子大学生の非リア充率が高い結果となっていますが、女子大学生は、恋人選びでどのような点を重視しているのでしょうか。重視するポイントの1位は「性格」81.3%で、女子大学生の大半が、性格を重視していることがわかります。

2位は「価値観が合う」の63.3%、3位は「清潔感」の59.3%、4位は「フィーリング」の56.7%、5位が「顔」の50.7%でした。女子大学生が性格を重視する割合はかなり高く、2位と18ポイントの差があります。

また、50.7%が「顔」を重視しておりイケメンは有利ではあるものの、性格や価値観、フィーリングといった見た目以外のポイントを高く評価しているようです。外見については「顔」よりも「清潔感」の方がポイントが高く、特にイケメンでなくても、性格が良くて清潔感があれば、彼女ができる可能性は大きいことがわかりますね。

現在彼女がいない男子学生は、性格・価値観・フィーリング・清潔感を高めれば魅力度アップにつながり、恋人ゲットへとつながりやすいのでは?

男子大生はヘタレ。女子大生のほうが積極的

高校生の片思いでは、告白する勇気がない人が多い傾向がありました。大学生はどうなのでしょうか。思いを抱く相手に告白した経験がある男子大学生は、44.7%、告白した経験がない男子大学生は、55.3%でした。一方、思いを抱く相手に告白した経験がある女子大学生は、52.7%、告白した経験がない女子大学生は、47.3%となっています。

男子大学生は告白しない派の方が多く、女子大学生は告白する派が多いことが分かります。男子の方がヘタレというか…(ムニャムニャ)、女子の方が恋愛に積極的といえますね。

結婚に対しても女性が積極的

では結婚願望はどうでしょうか。絶対結婚したい男子大学生は31.3%、できれば結婚したい男子大学生は32.7%で、64.0%の男性が結婚を希望しています。逆に、できれば結婚したくない男子学生は8.7%、絶対に結婚したくない男子学生は9.3%、どちらでもない男子学生は18.0%でした。

これに対して、絶対結婚したい女子大学生は45.4%、できれば結婚したい女子大学生は32.0%で、77.4%の女性が結婚を希望しています。結婚に対しても女性が積極的であることがわかりますね。

また、できれば結婚したくない女子学生は8.0%、絶対に結婚したくない女子学生は3.3%、どちらでもない女子学生は11.3%となっています。

結婚を望まない男女の理由は..

少数派ですが、結婚を望まない男女も少数派ですが、10%以上存在します。その理由を尋ねたところ、男女ともに「一人の方が気楽」が1位でした。結婚したくないと回答した男子学生の40.7%、女子学生の52.9%が、一人の方が気楽と回答しています。2位は、男子学生が「お金を自由に使いたい」の33.3%、女子学生は「他人と暮らすことに抵抗感がある」の35.3%でした。

18歳以上のリア充度は?

18歳以上の年代別のリア充度については、厚生労働省が18・19歳~30代前半の男女を対象にも、2015年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の結果も参考になります。この調査によると未婚者の恋人の有無について、次のような結果となっています。

18・19歳の男性では、恋人がいる割合は13.8%

まず、男性です。18・19歳の男性では、恋人がいる割合は13.8%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は5.7%、恋人がいない割合は77.3%でした。

20代前半の男性の場合、恋人がいる割合は22.96%

20代前半の男性の場合、恋人がいる割合は22.96%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は5.9%、恋人がいない割合は67.5%です。

20代後半の男性では、恋人がいる割合は26.8%

20代後半の男性では、恋人がいる割合は26.8%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は4.4%、恋人がいない割合は68.4%となっています。

30代前半の男性をみると、恋人がいる割合は16.5%

30代前半の男性をみると、恋人がいる割合は16.5%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は8%、恋人がいない割合は69.7%でした。

18・19歳の女性では、恋人がいる割合は19.9%

では、女性はどうでしょうか。18・19歳の女性では、恋人がいる割合は19.9%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は6.3%、恋人がいない割合は68.8%です。

20代前半の女性では、恋人がいる割合は32.6%

20代前半の女性では、恋人がいる割合は32.6%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は8.2%、恋人がいない割合は55.3%です。

20代後半になると、恋人がいる割合は27.9%

20代後半になると、恋人がいる割合は27.9%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は7.2%、恋人がいない割合は56.1%となっています。

30代前半では、恋人がいる割合は19.9%

30代前半では、恋人がいる割合は19.9%、恋人未満だが友人として交際している人がいる割合は9.0%、恋人がいない割合は64.8%でした。

最もリア充なのは、20代前半の女性

このようにみると、最もリア充なのは、恋人がいる割合が32.6%の20代前半の女性です。逆に、最も非リア充なのは、恋人がいる割合が13.8%の18・19歳の男性であることがわかります。

20代前半の女性は、3人に1人の割合で恋人がいるのに対して、18・19歳の男性は6人に1人の割合と考えると、その差は倍。かなりの開きがあります。しかし、18・19歳の男性も20代前半になると、恋人のいる割合が増えてきます。男性だけに限れば、20代前半が最も恋人がいる割合が高く、次いで20代後半、30代前半、18・19歳となっています。

恋人がいる人との出会いの場

では、現在恋人がいる人は、どこで出会っているのでしょうか。

男性の場合、最も多かったのは「学校」の27.8%でした。次いで2位「友人・きょうだいを通じて」20.7%、3位「職場や仕事関係」18.5%、4位「サークル活動・習いごとなど」6.6%、5位「アルバイト」5.4%と続きました。

年代別の出会いの場をみると、18・19歳は「学校」が最も多く66.7%となっています。20代前半では「友人・きょうだいを通じて」が最多で19.9%。、20代後半と30代前半では「職場や仕事関係」が最も多く23%以上の割合を示しています。

女性の場合も、1位は「学校」の23.7%です。次いで2位「職場や仕事関係」21.5%、3位「友人・きょうだいを通じて」20.9%、4位「サークル活動・習いごとなど」7.2%、5位「アルバイト」6.7%の順となっています。

年代別では、18・19歳は「学校」が最も多く53.5%。20代前半も「学校」で31.0%です。20代後半になると「職場や仕事関係」が最多で30.0%、30代前半も「職場や仕事関係」の33.3%でした。

男性の場合は学校や職場以外にも、友人やきょうだいの紹介で恋人と出会うケースが多めですが、女性は紹介がきっかけでお付き合いする割合は、やや少なめといえますね。また、出会いの場としては、学校と職場関係が代表的です。

若い年代ほど学校での出会いが多く、学校を卒業してからの年数が長くなる、20代後半から30代以降になると職場関係が増えてきます。このほかにも、ナンパや旅行先での出会い、サークル活動や習い事などにも出会いが潜んでいることがわかります。

新たな出会いを求めて、旅行に出かけたり、習いごとにチャレンジしたりするのも、いいかもしれません。

女性の方が積極的な理由は出産が絡んでいる

女性の方が恋愛・結婚に積極的ですが、これは出産という女性ならではの事情が絡んでいることが要因ではないでしょうか。恋愛から結婚・出産という女性のライフステージを考えると、恋人が欲しいという願望は女性の方が高いといえそうです。厚生労働省は2015年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の調査で、結婚願望についても尋ねています。

これによると、いずれ結婚するつもりの男性は79.2%。いずれ結婚するつもりの女性は82.3%となっており、女性の方が結婚願望が強いことがわかりますね。

では、いずれ結婚するつもりの「いずれ」とはいつなのでしょうか?

「1年以内に結婚するつもり」と回答した男性の割合は、18・19歳が1.0%、20代前半は3.6%、20代後半は11.6%、30代前半は14.0%でした。女性は、18・19歳が1.2%、20代前半が7.7%、20代後半が19.3%、30代前半が21.9%です。
当然のことかもしれませんが、年齢が高くなるほど1年以内に結婚を希望する割合が高くなっています。

また「理想の相手なら結婚してもよい」と回答した割合は、男性では18・19歳が13.7%、20代前半が28.7%、20代後半が46.7%、30代前半が59.3%でした。これに対して女性は、18・19歳が17.9%、20代前半が31.2%、20代後半は54.0%、30代前半では60.8%となっています。

男女ともに20代後代以降になると、理想の相手と結婚したいという願望が高まっています。特に30代になると男女ともに約6割が、結婚したいと回答していますね。でも、理想の相手がなかなか見つからない…。そんな現実も垣間見える結果となっています。

恋愛・結婚願望は新型コロナ流行前後で変化している

そして恋愛・結婚願望は、新型コロナ流行前と後とで変化が生じていることも、リクルートの調査で明らかになりました。リクルートのブライダル総研が2021年に実施した「恋愛・結婚調査」で、新型コロナ流行前に比べて、流行後に「恋人が欲しくなった」と回答した割合が約3割増えていると報告されています。

新型コロナ流行前の2019年に実施した調査では、恋人がいる割合は32.1%でした。これに対して2021年調査では33.4%と、数値に大きな変化はみられません。

男・女・年代別の恋人がいる割合は、以下の通りです。男性では20代が38.9%、30代が27.0%、40代が18.8%です。女性は、20代が43.0%、30代が31.8%、40代が27.1%でした。

ブライダル総研の調査でも、20代女性のリア充度が最も高くなっています。男性だけに限っても、20代の恋人がいる率は約4割。リア充年代は20代といえそうです。

そして、「現在恋人がおらず、かつ特に恋人が欲しくない」人を対象に、「新型コロナ流行前と比較して、恋人が欲しくなりましたか?」と尋ねたところ、「恋人が欲しくなった」と回答した割合は、次の通りでした。

男性では20代が14.5%、30代が9.1%、40代が9.4%。女性では20代が21.2%、30代が7.5%、40代が4.2%となっています。

20代女性が最も恋愛願望が高まっており、男性でも20代の割合が高くなっています。恋人が欲しくなった理由としては、「好きな相手と一緒にいたい」が最も多く、35.0%。次いで「精神的に安定した生活が送れそうだから」の18.5%、「自分の家庭を持ちたくなった」の17.7%、「精神的に支え合える存在が欲しくなった」の15.4%、 「経済的に安定した生活が送れそうだから」の15.0%と続きます。コロナ禍の不安から、恋人と寄り添うことで精神的な安定を求めようとする心理がうかがえますね。

同時に、結婚願望も高まっています。新型コロナ流行前と比べて、「結婚したくなった」と回答した割合は30.4%。「結婚したくなくなった」の14.8%を2倍以上も上回りました。

新型コロナの流行でライフスタイルが大きく変わり、精神的な絆として恋人を求める人が増えていること、特にリア充年代といえる20代にその傾向が強いことがわかりました。

最もリア充度が高いのは20代前半!

さまざまな調査結果をまとめると、20代前半が男女ともに、最もリア充度が高いことがわかりました。特に女子大学生のリア充度は断トツで52.0%。半数以上に恋人がいるという結果になっています。

男性に限れば、20代後半が恋人がいる割合が26.8%と、最高です。それでも女子大学生のリア充度にはかないませんね。そして男女ともに、30代前半、30代後半と年齢が高くなるにつれて、リア充度は下降していきます。これは、男女いずれも30代になると結婚する人が増えてくるのが、大きな要因といえます。

結婚すると、かつての恋人が配偶者になり、リア充経験者から既婚者へ…という流れになり、既婚の30代は、恋人がいるリア充生活から卒業し、安定的な結婚生活へ突入する割合が高いといえるでしょう。恋人から夫婦へ…。これも、素敵なリア充生活といえそうですね。

今回は、恋人がいる人=リア充という前提で、調べてみました。恋人がいる割合が高いのは20代前半ですが、、恋人がいなくても充実しているという方も多いでしょう。現在恋人がいる方もいない方も、自分らしく暮らすことが一番の幸せなのかもしれませんね。

最後に:リア充になって人生を楽しもう

リア充になって人生を楽しみましょう!

女性であれば、まずは占い師に相談する

女性であれば、占い師に相談するのが手っ取り早いです。

ココナラ電話占い

男性であれば、年収を上げよう

男性のモテで一番重要なのは、年収を上げることです。おすすめはJAC Recruitment一択!

JACリクルートメント

男女とも、マッチングアプリを活用しよう

男女ともマッチングアプリを活用しましょう!一番重要なのは、なんといってもプロフィール画像!
画像はプロに撮影してもらいましょう。

友達が少ないなら、彼氏・彼女レンタルで直に相談するのがおすすめ

何事も上達にはプロに教わり、場数をこなすこと!
レンタル彼女 patoの登録はこちらから。
レンタル彼氏 patoの登録はこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次