\ ポイント最大11倍! /

リア充の会話やセリフから、リア充な話し方を知る

目次

リア充と言われる人の生態

リア充とは「リアルな生活が充実している人」のことです。これは人から見た目線もありますが、自分自身が充実していると感じているか、ということでもあります。彼氏や彼女が居なくても、趣味や仕事など生活が充実していればリア充であると言えます。恋人がいるだけではなく、恋人とうまくいっている人、友人や人間関係がうまくいっている人ではないでしょうか。

たくさんの友人がいるようにみえても、充実していると本人が感じていなければ、リア充とは言えないのかもしれません。
そのため、リア充の会話にはポジティブな気持ちが現れるので、話のテンポも弾むようで話している皆が楽しそうに見えます。
そう考えると、リア充になりたいと思えば自分自身を変えることで、リア充になることが出来るということになります。
何故なら、自分自身が充実感を得られなければリア充ではないからです。

そのためには何をしていいのかわからない場合は、リア充の人と会話をすることで、ヒントを見つけることが出来ます。また、自分を変えるために努力することでリア充になれます。恋人を作る・イベントに参加する・体を鍛える・アルバイトをする等、日常的なことから目標を決めて、自分から積極的に取り組む事で充実感を得られます。そのためリア充な人たちも、何もせずにリア充になった訳ではないことがわかります。
もとは自分と同じ「人」なんだと思えば、身構えずにリア充な人達と会話する事が出来るのではないでしょうか。
そしてその会話やセリフの中から、恋人との話やアルバイトの話、イベントに参加した時の話など、どんな活動をしているのかを知り、受け入れて近づくために自分も積極的に実行するのです。
リア充の人達の生態を聞き取り、行動をお手本にすることでリア充に近づきます。

リア充をうらやましいと思う理由

リア充な会話を聞いてうらやましいなと思うのは、自分の気持ちの問題な場合が多いです。
自分にないものを全部持っていて、とても充実した毎日を送っているように見えるので嫉妬心も生まれます。
そして、自分ではリア充に慣れないと悲観的になってしまうことで、リア充になることをあきらめてしまうのです。
リア充になれないことでますます自信を無くし、相手にその気がなくても、リア充との会話の内容次第では、まるで自分が劣っているような、見下されているような錯覚さえ覚えます。

しかし、相手は決して見下している訳でもなく、自分の充実している話を自慢している訳でもありません。
うらやましいと思って聞いている側の気持ちが、リア充な話を素直に受け入れられていないだけです。
そんな時は、自分がどの部分に対して劣等感を感じるのか考えてみましょう
劣等感を感じる理由を知ることで、自分が何を改善したらいいのかもわかってきます。
他人は自分ではないので、自分にない物ばかりを求めるのではなく自分に出来る事を探します

そして、うらやましいと思ったことを目標にして努力する事で、自分もリア充な人と同じような充実感を得ることが出来るようになります。劣等感を感じる話がヒントになり、前向きに考えることで改善されます。うらやましいなと感じたらチャンスだと考え、リア充な会話を楽しみましょう。そうして会話をしていると、自然にうらやましいという目で見られる側になれます。
リア充の人との会話でリア充を疑似体験できるので、ネガティブな気持ちだけで会話をしていてはもったいないです。

リア充の会話テクニックを知る

リア充な人たちは会話もリズミカルで弾むようです。そして一緒に話している周囲の人たちの雰囲気も楽しそうです。

ただ、リア充の会話は話のテンポが速いので、相手になる人の中には黙って聞いていることが多くなる人もいます。それでも、うまく合間に入ってセンスのあるセリフで返すことができれば、自分から話をしたわけではなくてもさらに会話が弾みます。
しかし、リア充的な会話を続けるには、自分に自信を持って警戒心を無くして話すことがポイントになります。おどおどしながら話をしても、相手に警戒心が伝わって引かれる可能性があるからです。
リア充な会話を楽しむためには、自分の気持ちから変えていく事は大切なのです。勇気を出して自分から話しかけてみたり、話が出来るきっかけを作るようにイベントや集会などに参加してみたり、積極的にコミュニケーションが取れる状態に身を置くことがポイントです。
会話に参加しなくても、リア充の話を聞いているだけでテンポや話題をチェックする事が出来るので、リア充を疑似体験してその会話テクニックを身に着けることが出来ます。そのため話をするだけではなく、聞き上手になる事もリア充への近道でもあります。

リア充の人と会話のチャンスが訪れたら相手の話をしっかりと聞いて、自分が興味のない話や不得意な内容でも、リズミカルに相槌が打てれば会話も盛り上がります。これもリア充な会話のテクニックの一つです。
自分から話すばかりでは、相手は楽しくないです。テンポのいい会話で、またあの人とおしゃべりしたいと思われることで友人も増え、リア充な環境が整っていくのです。リア充な会話がテンポよく楽しそうに見えるのは、会話をしている皆が楽しく話が出来ているからです。
それにはお互いを思いやりながら話を聞いてコミュニケーションがうまく取れている証拠です。そういった信頼関係を築きながら会話できるのもリア充のテクニックです。

リア充な会話をする前には気持ちを作る

リズミカルな会話にはセリフがあるわけではないので、自分に自信がない場合は積極的に話しかけにくいです。そんな時は、自分に自信のある話題を前もって準備しておくといいです。そうすることで、リア充の人との会話で自分が主導権を握らなくても、得意な話題になった時には自信を持って話に参加することが出来ます。
会話になった時に関連する話題である事に気づいたら、共感して自分の話をすることで、自然とスムーズな会話を楽しむことが出来て、場の雰囲気を壊すことなくリア充な会話になります。そうなるためには、まず相手の話をしっかりと聞いて、内容を否定することなく受け止めることが大切です。

そして相手の話に共感する事で、お互いの間に一体感も生まれます。会話の中のセリフに、自分の得意なことや自信のある話が出たら、その話に乗ることで会話も弾み、やり取りの中から信頼関係も生まれます。
会話を身構えるのではなく、リア充の人の生態を理解し共感して、自分も同じ気持ちを作ることがポイントです。リア充な人はとてもポジティブです。同じ気持ちになることで、自分もポジティブな考え方が出来るようになり、今までなら尻込みした事でも、積極的に行動出来る様になれます。
その繰り返しにより自信が持てるようになり、積極的に行動する事で、気が付いたら自分もリア充な会話をしているでしょう。

会話の幅を広げよう

リア充な人たちはポジティブでフットワークが軽く、趣味が多い人が多いです。リア充な会話についていこうと思うと、いろんな知識を持っていると有利であることがわかります。そのため、自分が少しでも興味を持ったことは、積極的に情報収集しておくといいでしょう。
自分が興味のあることであればスムーズに頭に入ってきます。そして詳しく知っていなくても、その会話になった時にテンポのいい返事が出来ます。

また自分に興味のない事でも、リア充の会話の中で話題に上っていた話に関する情報を集めるだけで、リア充の生態も理解することが出来ます。そして、テンポよく会話しているようですが、同じ話をずっとしているわけではありません。テンポよく内容が変わっています。その話のネタはごく身近にあることから拾われているので、リア充でなくても見つけることが出来ます。

たとえば、その日の髪形や服装から話のきっかけを作り、どこの美容院へ行っているのかとか、どこで買った服なのとか、まるで連想ゲームのように話を広げます。他にも動物や植物に飾り物など、目についた身の回りの物からでも話のきっかけになります。
見ているドラマや芸能の話でもネタはつきません。ただ自分に興味のないことを、無理に詰め込むのではなく、一つの情報として知っておくことが必要なのです。

また逆に知らないことをネタとして使うのも方法です。「これって何」とお題を提供して会話を進めるのもありです。ただ、ここでポイントになるのは、自分が知らなくても会話をしている中の誰かが知っている内容であることが大事です。話を振ったはいいけど、誰も知らない内容では話が続きません。
そのためリア充の会話の中から、誰がどんな話に詳しいのか程度の情報収集をしておくことは必要です。

ちょっとしたことですが、自分の知らないことでも話のネタになり、話の幅も広がります。なのでリア充の会話に怖がらずに参加するには、情報収集をしっかりして、自信を持って話を振る積極性を持ち参加します。会話の幅も、人間関係も、情報収集しておくと安心して会話に参加できるので、是非実行してください。

気持ちが変わるとリア充になれる

充実を感じるようになると、気持ちに余裕が出来て、前向きな考え方になります。チャレンジ精神も出て積極的になり、人の集まりにも自分から参加します。好奇心が出て行動範囲が広がると、いろんな知識も増えて人との会話も楽しくなります。
交友範囲が広がれば、恋人が出来たり、人間関係も広がりたくさんの友人に恵まれます。気持ちを変えるだけで、自然にリア充になっていきます。
たとえ失敗に終わるチャレンジでも、そのチャレンジを楽しむ気持ちや、その経験をみんなと共有できる喜びを素直に感じられると、失敗談でさえリア充な会話になります。そのため、自分が意識をしなくても、周囲の人の目に「あの人リア充だ」とうつります。

中には、リア充に見られたくて演じている人もいます。SNSなどの投稿で充実した生活をアピールしている人の中には、リア充に見られたいという欲求から投稿している人もいるのです。ただ、そういった無理は続きません。派手な旅行や食事を毎日していたら、お金がいくらあっても足りません。
現実的ではないリア充の演技は、周囲から不快に思われる場合が多いです。それは対面の会話でも同様で、あまりしつこいリア充な会話の内容は、周囲にうとまれる可能性があります。会話をしている相手のことも思いやりながら、お互いが楽しく会話をするのがリア充の会話なのです。自分のリア充な話ばかりしているのはリア充な会話とは言わないので、勘違いをしないように気を付けたいですね。

リア充な会話をするために

リア充だと感じる会話は、自分が気になったことや頑張っていること、褒めてほしいことや、中には自慢したいことなどが話題になります。また些細な話題でも話が盛り上がり、話の幅も連想ゲームのように広がっていきます。そのため、聞いている人からは「この人の生活は充実している」と感じるのですが、何より一番充実感を抱いているのが、話をしている本人であることが大切です。
演じるリア充はすぐに見破られてその場もしらけます。そのため、リア充な会話をうらやむのではなく、ヒントにして、自分が充実感を覚えるものを見つけて実行します。そんな前向きな考え方になるには、リア充との会話を素直に楽しむことです。

リア充な人たちと積極的にかかわることで、自分もリア充になっていきます。環境が人を変えるという名言のあれです。自信が持てなければまずは聞き役から始めます。リア充になりたいと考えることが、充実感を得たいという欲求が出ている証拠なので、リア充に近づいています。
人とのかかわりを怖がらずに楽しみましょう。そして興味のあることは何でも情報収集をし、趣味や仕事を充実させて前向きな姿勢で生活を楽しみましょう。自分が楽しむ事で周囲も明るくなり、リア充な友人が集まりリア充な会話が弾みます。
もちろん、皆が不快にならずにうらやましがられるような、リア充な会話が出来るように日々の努力と思いやりを忘れないことが大切です。

リア充の生態をもっと詳しく知りたい方は、「【2022年最新】リア充の生態が明らかに!生態・特徴まとめ」という記事にまとめたので、ぜひご覧ください。

最後に:リア充になって人生を楽しもう

リア充になって人生を楽しみましょう!

女性であれば、まずは占い師に相談する

女性であれば、占い師に相談するのが手っ取り早いです。

ココナラ電話占い

男性であれば、年収を上げよう

男性のモテで一番重要なのは、年収を上げることです。おすすめはJAC Recruitment一択!

JACリクルートメント

男女とも、マッチングアプリを活用しよう

男女ともマッチングアプリを活用しましょう!一番重要なのは、なんといってもプロフィール画像!
画像はプロに撮影してもらいましょう。

友達が少ないなら、彼氏・彼女レンタルで直に相談するのがおすすめ

何事も上達にはプロに教わり、場数をこなすこと!
レンタル彼女 patoの登録はこちらから。
レンタル彼氏 patoの登録はこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次