\ 最大10%ポイントアップ! /

リア充の多い大学ランキング~偏差値や学部の特徴~

青春真っ只中で、社会人になる前の最後の学生生活である大学生。勉強も大事だけど、やっぱりはっちゃけたいと思う人は多いですよね。しかし、大学の説明会などでは、リア充な毎日を送れる大学かどうかは判断できません。

そんな悩める高校生のために、「リア充大学生」は、いったいどこの大学に多く通っているのか、ランキング上位の10校とその特徴をご紹介します。

目次

リア充の多い大学ランキング

1位:青山学院大学

栄えある第1位は、青山学院大学です。若者の街である表参道にキャンパスがあるので、自然とオシャレな学生が集まってきます。毎年ミスコンが開かれることが注目され、これまで多くの有名女子アナウンサーやモデルを輩出しており、イケメンもたくさんいると有名な青山学院大学。偏差値は平均67で、国内でも有数の人気校です。

在学生の約7割が「恋人がいる」ので、全体の4分の3が彼氏または彼女がいるという幸せな状態なのです。中でもマーケーティング学科は、リア充がイケイケなグループを多数作っています。そのため、先輩から参考書を譲り受けたり、有名企業への就職も優位に進められるという点が最大のメリットのようです。こういった状況は社会人になってもあまりないことです。

また、キリスト教への信仰があり、語学系の学部が強いと言われる青山学院大学は、社会的な評価が高いという特徴があります。大学生活を楽しみつつ、良い就職先にも就くことができるなんて、納得の首位獲得ですね。

2位:慶應義塾大学

続いて第2位は、慶應義塾大学です。慶応義塾大学には、美男美女だけでなく、人間的に面白い人が集まっています。そのため、合コンに呼ぶと盛り上がる学生が多いとされていることから、リア充ランキング第2位にランクインしました。

慶應義塾大学の偏差値は平均70で、経済学部と法学部に人気があります。慶應義塾大学は、日本で初めて経済学部を立ち上げたことから、これまで多くの著名人を輩出しています。勉強にも遊びにも全力な慶應義塾生はまさにリア充大学生といえるでしょう。

また、付属する幼稚園、小学校からエスカレーター式に入学する学生も多く、お金持ちが多い傾向にあります。そういった意味でもリア充が多いのは間違いありません。

そして、なんと最難関と言われる東京大学の学生も、慶應義塾大学に憧れを持っているという事実もあります。「イケイケなサークルが多くて、イカ東のような人がいないイメージがある。」という意見が多く見られます。男女比が8対2である東大生は、男女が仲良くサークル活動を楽しんでいるだけで羨ましく思えてしまうのです。

3位:明治大学

第3位は、明治大学です。日本のトップクラスの大学であるMARCHの一部である明治大学は、日本中で有名であることから合コンでもモテる確率が高い傾向があります。

賢くてオシャレな学生が多いと言われている明治大学の偏差値は平均63で、商学部が看板学部です。ゼミの内容やサークルの種類が豊富である点が、リア充を求める学生に人気を集めていて、学業にも他学部との交流にも力を入れたい学生が揃っています。

また明治大学には、愛校心が強い学生が集まる「紫紺会」というサークルがあり、月に3回、「学生とはどうあるべきか」について語り合う会が開催されています。大学生になった記念に学生らしいことをしてみたいと思う学生が集まることから、ある意味これも大学生におけるリア充の象徴と言えるでしょう。

4位:明治学院大学

第4位には、明治学院大学がランクインしています。芸能人も通っていることが多いので、イケイケの学生が多いイメージがありますよね。偏差値は55で、どの学部も女子率が高く、全体的に見ると男子が38%、女子が62%となっています。

また、高級住宅街である白金にもキャンパスがあることから、キラキラした余裕のあるリア充学生が多いのもイメージ通りと言えるでしょう。

全学部で語学教育に力を入れているのが特徴です。文学部以外でもネイティブスピーカーの講師による英語教育が行われていますので、国際的な人材が育つ大学として知られています。国際的に活躍できる人間=リア充と結び付けることもできるため、将来日本を背負って活躍したい学生に人気があります。

5位:立教大学

続いて、落ち着いていてオシャレな学生の宝庫と言われる立教大学が第5位です。有名な教授もそれなりにいますし、ネームバリューもあることから人気の大学です。立教大学の偏差値は平均62.5で、経営学部や経済学部が看板学部となっています。

学内のサークルも多くありますが、インカレサークルに入る人も。サークルで知り合った人とコンパに参加するパターンが多いです。合コンでもモテる大学の一つです。ただ、テニスサークルのTwitterに寄せられた「オタクでも楽しめますか?」という質問をブロックし、炎上してしまったという話がありました。

しかし、質問を寄せたオタクがサークルの画像を悪用していたという背景があったため、悪意のあるブロックではありませんでした。この一件から、リア充がのびのびと学生生活を送れる場が整っていったのです。

6位:帝京大学

第6位の帝京大学の学生は、恋愛に積極的で毎日のように合コンを開いているリア充が多い印象を受けます。偏差値は平均50で、看板大学である医学部に人気があり、多くの優秀な医師を輩出しています。

八王子キャンパスの学食には、ベーカリーがありお昼には完売してしまうほどの人気です。また、「ソラティオ・スクエア」という地上22階建ての新校舎があり、記念講堂や大学の博物館が収容されています。施設が非常に充実している点でリア充から人気を集めているんですね。

また、「学生チャレンジ制度」という制度があります。社会貢献できる企画や帝京大学のブランドをアップさせる企画を考えた人の中から選ばれた人に企画実現のための助成金を授与するというものです。自分で一からクリエイトする力を身に付けられる校風がリア充に人気な理由の一つなのでしょう。

7位:國學院大學(国学院大学)

第7位は国学院大学です。運動系の部活が活発で、アクティブな学生が多いのが特徴です。偏差値は平均55で、部活動と反して意外にも文学部に人気があります。吉祥寺や渋谷にキャンパスがあるということもあって、スポーツで汗を流した後に、飲み会やコンパなどで打ち上げをする盛り上げ系の学生が多い傾向があります。

都内の大学では珍しく、神職を取得できる大学ということもあり、日本全国から神主を目指す学生が集まります。

8位:成城大学

素朴なイケメンや美女が多いとされているのが、第8位の成城大学です。偏差値は平均57.5で、少人数制に力を入れています。講堂で大人数で受ける授業よりも友達を作りやすく、親しくなりやすいので友達の多い学生が少なくありません。

また、教師と学生が仲良く、個性を大事にする校風のため、人脈作りや自己アピールが得意な学生が多いという特徴もあります。芸能界やテレビ局で表舞台に立つような人材も多く輩出しているため、リア充度の高い人生を送る人が多いと言えるでしょう。

9位:専修大学

第9位には、専修大学がランクインしています。偏差値は平均55で、法学部が看板学部です。インテリでセンスのある学生が多いのが特徴的です。どの学部でも教員免許や司書、学芸員の資格を取得でき、公務員や大企業に就職する学生も多いため、将来のことをしっかりと考えて手に職を付けたい学生が多く通っています。

また、教養科目という学部関係なく受けられる授業が多いので、学部の垣根を超えた友人関係を築くことができます。

神田にキャンパスがありオシャレな雰囲気のカフェなども校内にあります。地方出身者が多い傾向にあるので、都会に出てきて垢抜ける人がいるので、リア充の多いイメージを作り上げています。

10位:中央大学

最後に第10位の中央大学です。国際的な人材育成に力を入れている中央大学は、海外の大学や研究所との交流が頻繁に行われています。そのため、留学にも強く、グローバルに活躍したいと考えるリア充が多く在学しています。偏差値は平均60で、法学部が看板学部です。

人気のある大学にも関わらず、派手な人は少なく、丁度良いバランスの人間性の学生が揃っています。メインキャンパスが八王子キャンパスであることが、ランキング上位には食い込めなかった要因だと言えます。やはりリア充は都心の大学に通う傾向にあるのが現実です。

リア充が多い大学の特徴

ランキングの上位に選ばれた大学には、いくつかの特徴があります。

都内にキャンパスを持つ

10位までにランクインしている大学のほとんどが、都内にキャンパスを持つ大学です。やはりリア充は、オシャレで楽しい雰囲気を好む性質があるので、交通の便が良くオシャレなお店や遊び場が充実している土地にある大学に興味を抱きます。

特に渋谷や吉祥寺といった繁華街の近くにある大学は、ゼミやサークルのあと、仲間とワイワイ盛り上がるのにも最適な土地ですよね。就活の際にも、都内には有名企業が多数ありますから、大手企業に就職したいという明確な夢を持ったリア充にも人気があります。

施設が充実している

また、カフェテリアや食堂、コンビニ、売店などの施設が充実しているという特徴もあります。「オシャレで開放的なカフェテリア」や、「校外からも食べにくるくらい美味しい学食」と聞くと、そこに通う大学生はキラキラしているイメージをもちませんか?実際にここでランクインしている大学は、カフェテリアや食堂が綺麗で学生たちの溜まり場になっている大学ばかりです。

また、必要なものや欲しいものがすぐに買いに行ける、コンビニや売店がキャンパス内にあるのも学内での時間が充実する一つの理由になります。施設の充実度もリア充大学生にとっては、重要なポイントになるのです。

授業カリキュラムも充実している

そして、授業のカリキュラムが充実してることも一つの特徴として挙げられます。リア充というのは、ポジティブで明確な将来の夢を持っている人が多く、夢を叶えるためにはどんな努力でもします。大学の授業が多岐に渡り充実していれば、それだけ自分の知識の幅が広がるということなので、リア充にとってはキラキラした世界に見えます。

また、他の大学にはないプログラムを持っている大学は、他人より目立ちたいという意識があるリア充にとっては恰好の場となります。そういった理由から、リア充は教育体制の整っている大学を選ぶ傾向があるのです。

リア充な大学生になるための条件

「リア充の定義」は人それぞれですが、世間一般から見た「リア充な大学生」とは、どういった人を指すのか、徹底解説します。

恋人の有無

まず、「リア充」と聞いて一番に思い浮かぶのは、恋人の有無ではないでしょうか?「リア充な大学生」と呼ばれる人達にもそのステータスは重要なポイントです。しかも、大学生の場合、ただ彼氏や彼女がいるだけでなく、イケメンや美女の彼氏、彼女がいることが「リア充な大学生活を送っている。」と言える要素になるのです。容姿が美しい人が隣を歩いているだけでキャンパスライフを思いっきり満喫している雰囲気を醸し出せるからだと考えられます。

大学生活でイケメン、美女の恋人を手に入れるには、イケメン、美女が多く通う大学に入る方が効率が良いです。もちろんインカレサークルで探すという手もありますが、一緒にいる時間は長いのは同大学の学生ですから、そこで探すのが手っ取り早いです。

友達の多さ

恋人の有無の他にも「友達の多さ」もリア充な大学生になるための条件の一つになります。特にSNSよりもLINEの友達の多さは、現実生活での友達の多さの象徴になるので、重要視されます。連絡先を多く知っているということは、困った時に助けてくれる友達が多いことを意味します。例えば、授業を休んだ時に同じ授業を取っている友達にノートを見せてもらったり、教科書を忘れた時に見せてもらうこともできますよね。

そして、単純に友達が多い=楽しいキャンパスライフを送っているというイメージを持たれやすいことから、自然とリア充な大学生であるという印象が付きます。非リア充な大学生から見るとうらやましがられること間違いなしです。

合コンでモテる

また、「合コンでモテる」ことは、リア充の自信にも繋がるステータスです。リア充な大学生はとにかくよく合コンに参加します。中には週に2、3回合コンデーがあるという人もいるほど、友達や異性との出会いを大切にしています。傍から見ても交友関係がどんどん広がっていく様子を見て、「毎日楽しそうだな~。」と羨ましくなるほどです。

そして、そんな合コンに多く参加する人の中でも毎回誰かと良い雰囲気になるような「モテる」大学生は特に注目の的になります。その人の人柄が素敵なのはもちろんでしょうが、有名な大学に通っている場合には大学名の影響も多少はあります。

ある研究では、人間関係を築く上で第一印象は重要な役割を果すことがわかっています。「モテる」ということは、第一印象が良いということですので、将来の人間関係の構築においても役立つことです。モテるリア充は、人生においても成功する確率が高いのです。

話が面白い

人間性で言えば、「話が面白い人」はリア充になれる確率が高いです。話が面白い人の周りには人が寄ってきます。これは、人にも寄りますが、話がはずむ方が一緒にいて楽しいと感じる人は多いものです。自分の話を面白おかしく広げてくれたら、それもそれで嬉しいですよね。

ただ、生まれ持った性格というものもありますので、話すのが得意でないという人もいるでしょう。その場合には、常にアンテナを張って面白い話題を探してそれをネタにするところから始めてみましょう。それを繰り返していれば、いつか楽しい話を自分から作り出せるようになります。

程よくサボる

また、「程よくサボる」ことも大切です。もちろん大学には、勉強をしに行っているのですから、最低限は頑張る必要があります。

しかし、真面目に勉強ばかりしていたのでは、ある意味リア充とは言えません。自分の知識の幅を広げることがリア充だと感じる人はいるでしょうから、あまり強くは言えませんが、時にはサボって友達との時間を楽しむのも息抜きになります。

リア充な大学生は、程よくサボって、サークルの仲間などとカフェに行って喋ることをよくやっています。一度しかない大学生活ですから、勉強も頑張りつつ今しかできないことを楽しみましょう。

リア充大学生のサークルの選び方

リア充な大学生活を送るために欠かせないのが、「サークルに入る」ことです。交友関係が広がるのはもちろんのこと、厳しいサークルでなければ、楽しく充実した時間を過ごすことができます。

ただ、サークルを選ぶ際には注意点があるので、参考にしてください。

趣味の有無

まず、サークル選びで大切なのは、「興味の有無」です。自分が興味のないサークルに入ってもちっとも楽しくないですもんね。サークル活動は、意外にも就活や将来の人間関係にも影響してくると言われていますので、自分の好きなことができるサークルに入った方が良いです。

サークルには、体育会系や文科系、同好会など様々な種類がありますので、大学内で「これだ!」という物が見つからなければ、インカレサークルを探してみましょう。他の大学の学生と知り合えると、ものの見方や価値観が広がってよりリア充に近づきやすくなります。

部員の多さ

「部員の多さ」も選択のポイントになります。コミュニティが大きいと、その分友達も作りやすいからです。人数が多ければそれだけ学内でも友達が増えることが考えられます。授業などで知り合った人とも、サークルが一緒だとわかると急に仲が深まったりするものなのです。

もし、この人とは仲良くなれそうにないなと思った人がいても、他の人と仲良くなればいいだけのことです。部員が少ないとそういったことも難しくなりますよね。

また、別の見方をすると、部員が多いサークルは幽霊部員が多いというケースもあります。実はそれはそれで狙い目なのです。幽霊部員は、飲み会や季節のイベントなどにちょこちょこ参加はするものの、常会には参加しない部員を指します。

そのため、幽霊部員として参加することも一つの手でしょう。自分の興味のあるイベントにだけ参加する方がストレスが少ないですからね。そして、部員が多い=人気のサークルと考えることもできるので、一つの選択肢としてもっておくと良いでしょう。

良好な人間関係を築けるサークルに入る

また、「良い人間関係を築けそうなサークルに入る」ことも大切なポイントです。せっかくサークルに入っても、仲の良い友達を作れないとサークル活動が楽しくありません。楽しいと思えるサークルに入るには、自分の性に合ったサークルを見つける必要があります。

大抵のサークルでは、体験入部ができますので、そこに参加して先輩や同学年の雰囲気を観察してみるのが良いでしょう。大学からリア充デビューしたいと考えるのであれば、ノリの良いサークルに入ってみるのも一つの手です。

ただ、あまりに盛り上がりすぎて飲み会などで悪ノリに走るサークルはあまりお勧めできません。

まとめ

リア充な大学生活を送るためには、まずはリア充が多い大学を選ぶことが重要なポイントになります。周りにリア充が多いと、非リア充でも努力次第でリア充の仲間入りをすることができるからです。

リア充な大学生になりたい方は、このランキングと自分の勉強したい分野を照らし合わせて、大学選びをしてみてください。そして、キラキラの大学生活を送るために、自分に足りないことは何か考え実行して、華々しく大学デビューしましょう!

リア充の属性についてまとめました。「リア充の平均年齢は?中学生・高校生・大学生・20代・30代の、年代別リア充度とその特徴」をご覧ください。

最後に:リア充になって人生を楽しもう

リア充になって人生を楽しみましょう!

女性であれば、まずは占い師に相談する

女性であれば、占い師に相談するのが手っ取り早いです。

ココナラ電話占い

男性であれば、年収を上げよう

男性のモテで一番重要なのは、年収を上げることです。おすすめはJAC Recruitment一択!

JACリクルートメント

男女とも、マッチングアプリを活用しよう

男女ともマッチングアプリを活用しましょう!一番重要なのは、なんといってもプロフィール画像!
画像はプロに撮影してもらいましょう。

友達が少ないなら、彼氏・彼女レンタルで直に相談するのがおすすめ

何事も上達にはプロに教わり、場数をこなすこと!
レンタル彼女 patoの登録はこちらから。
レンタル彼氏 patoの登録はこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次