\ ポイント最大11倍! /

みさえの尻に敷かれた野原ひろしは、意外とリア充だった

国民的人気漫画で、アニメ化・映画化までされている『クレヨンしんちゃん』では、主人公野原しんのすけの、愉快な日常が描かれています。この物語に欠かせない登場人物が、父親のひろしです。ひろしは妻のみさえの尻に敷かれ、だらしがなく足のくさい父親として描かれていますが、意外にリア充なんです。そんな野原ひろしのリア充ぶりに迫ってみました。

目次

いざとなると頼りになる器の大きい男

いい加減そうに見えて、頼りがいのあるひろしは、家族にも職場でも愛される存在です。みさえが大きな失敗をしても、笑って許し器の大きさをみせます。家族がピンチの際には命懸けで家族を守ろうとする頼りがいのある父親でもあります。

また、会社の部下が仕事で失敗した際、責めるようなことはしません一緒になって問題を解決しようと努めるなど、理想の上司です。また、みさえの妹のむさえがニートになって、家に居候することになっても、ちゃんと家族として迎えてくれる優しさもあります。

基本的には、みんなからこき使われることが多く、貧乏くじを引く役割ですが、愛妻家で子煩悩な為、自分のことより、みさえや子供たちの幸せを願っています。

一人で家族を養う男

ひろしには、長男しんのすけと、長女ひまわりの二人の子供がいます。妻みさえは専業主婦で、ペットのシロを飼っており、それを一人で養っています。しかも32年ローンとはいえ、一軒家を持ち車も所有しています。『クレヨンしんちゃん』が描かれている時代背景や、当時の物価もありますが、なかなか裕福でリア充なのではないでしょうか。

ひろしの手取りは月収30万ですが、もしこれが全てを賄うには少ないとすれば、よほどみさえがやりくり上手ということになります。そんなみさえを妻に迎えただけでも十分リア充です。

理想の父親

頼りなさそうでいい加減な部分もありますが、ひろしは子煩悩で子供を褒めて伸ばすタイプです。感情に流されず、子供の意見もしっかり聞いた上で、穏やかに諭すなど理想的な父親です。そのおかげもあり、しんのすけも、ひまわりものびのびと育ち、独創的な発想ができる子供になりました。

しかし、優しいだけではなく、ダメな事をすればしっかりと叱ります。他人に対しても優しく、穏やかでお人好しな姿は、子供たちにもいい影響を与えています。

一見頼りないひろしですが、穏やかで優しく、家族を大切にしている所が、理想の父であり夫ではないでしょうか。愛する家族に囲まれ、職場の人たちとも良好な関係を築いている野原ひろしは、リア充であると言えるのではないでしょうか。

リア充なモデルをより詳しく知りたい方は、「リア充のモデル(漫画キャラ、有名人など)まとめ」をどうぞ。

最後に:リア充になって人生を楽しもう

リア充になって人生を楽しみましょう!

女性であれば、まずは占い師に相談する

女性であれば、占い師に相談するのが手っ取り早いです。

ココナラ電話占い

男性であれば、年収を上げよう

男性のモテで一番重要なのは、年収を上げることです。おすすめはJAC Recruitment一択!

JACリクルートメント

男女とも、マッチングアプリを活用しよう

男女ともマッチングアプリを活用しましょう!一番重要なのは、なんといってもプロフィール画像!
画像はプロに撮影してもらいましょう。

友達が少ないなら、彼氏・彼女レンタルで直に相談するのがおすすめ

何事も上達にはプロに教わり、場数をこなすこと!
レンタル彼女 patoの登録はこちらから。
レンタル彼氏 patoの登録はこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次