\ 最大10%ポイントアップ! /

SNSで「偽物リア充」を演じる人の心理や見分け方【偽装リア充から本当のリア充になる方法とは?】

目次

SNSで「偽リア充」を演じてしまう事例

コロナをきっかけに、SNSでリア充の別人を演じてしまう悩み

先日、妹のようにかわいがっている大学1年生の従姉妹から、相談を受けました。彼女の悩みは、「SNSでリア充の振りをして投稿する行為が辞められない」というものでした。

彼女は優しくて、とってもいい子です。真面目で勉強もでき、この春に国立大学にめでたく合格し、大学生として新たな一歩を踏み出しました。念願の大学生活を楽しんでいるのかと思いきや、彼女の日常はそれほどパッとしなくて、リア充とはほど遠いのだそうです。

念願の大学生になったのだから、新しい友達もできて、これから楽しく過ごせる!と、とても期待していたことでしょう。それなのに、実際はコロナで自宅学習が増えたこともあり、友達を作る機会もないまま、数か月が経過して、パッとしない毎日が続いている…そうして、いつの間にかネットでリア充の自分を演じるようになったとのことです。「ネットでリア充の別人を演じることを止められなくて、そんな生活が虚しい」と打ち明けてくれました。

実際は一人ぼっちの大学1年生の従姉妹

リアルでの彼女には、恋人がいません。いっしょに遊ぶ友人もそれほど多くなく、日常生活はほぼ一人です。学校と自宅の往復の毎日を続けており、自宅で漫画を読んだり、DVDを鑑賞したりするのが落ち着くとのことです。でも、彼女だってお年頃、同年代の女子と同じように恋人も欲しいし、友人達とワイワイ、ウフフ、キャッキャしたいとという願望があります。

SNSでは父親との高級レストランでの食事をリア充であるかのように演じる

そんな願望も、SNSなら叶えられます。TwitterやInstagramは、生活のいいところだけを切り取って公開できます。例えば、本当はお父さんに食事に連れて行ってもらっただけなのに、お父さんを映さず、2人分のお皿と自分だけを撮影した写真をUPして、「彼とフレンチレストランでお食事しました♪」とコメントを付ければ、恋人がいる自分を演出できてしまいます。

自分の都合の良いように演出できますから、リアルの自分を偽るのは簡単なのでしょう。そんな投稿に、「いいね!」や「うらやましいです」などのコメントが付くと嬉しくなって次はどんな自分を演じようかとワクワクすると、従姉妹は語ってくれました。でも、後で冷静になると、偽りをネット上で演じる自分が虚しくなるそうです。

彼女は、「しょせんは偽物なので、周囲にそのことがバレるのが怖い」とも言います。彼女が虚しくなる気持ちも、嘘がバレるのではないか?と心配する気持ちも、よくわかります。

偽物リア充の見分け方

何気なく流し見していることが多いSNSの投稿ですが、注意して見ると、偽リア充の投稿はある程度見分けることができます。このような投稿は、写真の加工が不自然だったり、コメントが形式的だったり、何となくぎこちなくてしっくりこないからです。どこがどうとは指摘できないけど、ウソっぽい空気が感じられるんです。

これ!という見分け方はありませんが、不自然な雰囲気を感じたら、その人は偽リア充と言えるかもしれません。でも、それはあくまでもこちらの受け止め方であって、相手は自分のことを本当のリア充と思っていることも多いのです。あるいは、私の従姉妹のように、偽リア充を演じる自分に悩んでいるかもしれません。

誰でも自分をよく見せたいという欲求がある!

誰でも、自分を良く見せたいという欲求があります。誰もが多かれ少なかれ、SNSでは良く見える写真を投稿する傾向があるはずです。人を傷つけるとか、肖像権・著作権の侵害などの違法行為をしなければ、ネットで別人を楽しむのも悪いことではないと感じます。

偽装リア充から本物のリア充になる方法

まずは外見を変えよう!|本物のリア充になる方法

もし、ネットで偽リア充を演じる自分が心苦しいのなら、自分を変えていくのが一番の解決方法です。非リア充がコンプレックスで、SNSでリア充偽装している人は、“SNSの自分”に“現実の自分”を近づける努力をしてみませんか?例えば、ダイエットや筋トレを頑張って、外見を向上させたり、人気の美容室で髪の毛をカットしたり、基礎化粧品を一通り揃えてスキンケアしたり(男子もスキンケアは大切!)、憧れのブランドで洋服を買うなど、考えられます。

そんな風に努力を続ければ、外見を変えることができます。3kg減量に成功しただけでも、自分の中で何かが変わるはずです。3か月頑張って筋トレを続けたら、自分で自分を褒めてあげたくなることでしょう。そして、自分に対する肯定感が高まります。

外見を変えると内面も変わる|本物のリア充になる方法

外見を変える努力を続けていけば、少しずつ自分に自信がついてきます。そうしたら、気になる彼女を食事に誘ってみてください。「恋人になってください」と告白するのではありません。「新しくできたお店、美味しそうだから食べに行かない?」と、声をかけてみましょう。2人きりの食事に誘う勇気がない人は、「みんなで食事会しない?」と誘えばいいのです。同僚や仲間といっしょだったら、お目当ての彼女を誘うのもハードルが低くなるはず、これも一つのリア充の形ではないでしょうか?

他人と比べず、自分を高める糧にする|本物のリア充になる方法

SNSでリア充を装ってしまうのは、非リア充である自分に満足していないからです。なぜ満足できないかと言えば、リア充の人と自分を比べているからに他なりません。

誰かと比べて、優れている・劣っていると一喜一憂するのは人生の無駄です。たとえ「あいつに負けてる!」と思っても、良きライバルと思って自分を高める糧にするのが、リア充というものです。SNSで同年代の素敵な人を見つけたら、ロールモデルにして真似してみるのもいいのではないでしょうか。

ライバルと違う土俵で戦う|本物のリア充になる方法

ライバルと同じ土俵で勝負する必要はありません。ライバルとは違う分野で頑張って、力を発揮すればいいのです。例えば、相手はスポーツ万能でモテるかもしれません。あなたがスポーツが苦手なのであれば、絵を描いたり、音楽を楽しんだり、小説を書いたり、スポーツ以外の得意な分野で自分らしさを表現すればいいんです。自分の創作活動をSNSで発信するのも素敵です。自分はこれが「いいと感じる!」「ねえ、こういうの素敵だと思わない?」と、自分の好きを発信するのはとても楽しいことではないでしょうか。

SNSでのリア充アピールは必要ない|本物のリア充になる方法

「SNSではリア充であることをアピールしなければならない」という思い込みは、若い人に多いように感じます。年を重ねていけば、ライフスタイルも人生に対する価値観も人それぞれであることが自然と納得できるようになるので、特にリア充をアピールする必要性を感じなくなるはずです。自分の好きなことや、何気ない日常で感じたことなどを、カジュアルに投稿するようになります。

私も日々SNSを利用していますが、特にリア充をアピールをしようとは思いません。友人も知らない人も私のSNSを見てくれていますが、フォロワーは少なくて30人くらいです。すごく少ないでしょう?

そんな少ないフォロワーの中には、身近なお友達もいれば、遠方に住む親戚、中学・高校時代のお友達もいますし、まったく見知らぬ人もいます。フォロワーさんからコメントがもらえたらとっても嬉しいですが、たとえコメントがなくても全然気にしません。「いいね!」の数も数えません。リアクションを期待しないほうが楽しめます

SNSでいいねやフォロワー数を気にしない|本物のリア充になる方法

SNSでリア充を演じてしまう偽リア充の人は、「いいね!」やフォロワー数を気にすることが多いのではないでしょうか。周囲の目ばかりを気にしていると、本当の自分を見失ってしまうかもしれません。SNSの中でリア充を演じているあなたは、理想が高い人である証拠です。もしそうであるなら、理想のリア充に近づくために、アクションを起こしてみましょう!

簡単なことでいいんです。恋人が欲しいなら、出会いサイトに登録するのもアリではないでしょうか。それも一つのアクションです。具体的なアクションを起こすこと、それがリア充へと近づく最初の第一歩ではないでしょうか。

リア充のSNSの使い方等については、「【保存版】リア充のSNSの使い方・評判まとめ!」の記事でまとめています。

最後に:リア充になって人生を楽しもう

リア充になって人生を楽しみましょう!

女性であれば、まずは占い師に相談する

女性であれば、占い師に相談するのが手っ取り早いです。

ココナラ電話占い

男性であれば、年収を上げよう

男性のモテで一番重要なのは、年収を上げることです。おすすめはJAC Recruitment一択!

JACリクルートメント

男女とも、マッチングアプリを活用しよう

男女ともマッチングアプリを活用しましょう!一番重要なのは、なんといってもプロフィール画像!
画像はプロに撮影してもらいましょう。

友達が少ないなら、彼氏・彼女レンタルで直に相談するのがおすすめ

何事も上達にはプロに教わり、場数をこなすこと!
レンタル彼女 patoの登録はこちらから。
レンタル彼氏 patoの登録はこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次