\ ポイント最大9倍! /

彼氏いない歴をここで終わらせて、友達のようなリア充になるためには

自分から告白しない女性、告白されたことがない女性というのは、珍しいことではありません。そこにはしっかりとした理由があり、「友達のようになるにはどうしたらいいの?」という前向きな気持ちがあるのなら、いくらでも自分をリア充へと変えていけます。

目次

告白しない女性の特徴とは

まず、「告白しない」女性について、その特徴を大きく分けると、次の4つのパターンがあります。

自分の気持ちに確証がない|告白しない女性の特徴

1つめは、「自分の気持ちに確証がない」というパターンです。
この場合、女性は気になる男性への気持ちが、「好き」という恋の感情なのか、それとも単なる憧れでまだ「好き」ではないのか、友達として「好き」なのではないか、そもそも勘違いなのではないかと、いまいち自信を持てないでいます。
そのようなあやふやな気持ちでは、告白など積極的に動いてアプローチすることができません。

告白されるのを待っている受け身|告白しない女性の特徴

2つめは、「プライドが高く、告白されるのを待っている」というパターンになります。
プライドが高い人の中は、自分は告白されるのが当たり前だと思っている人がいます。
告白する側になれば失敗する可能性もありますが、される側であればその可能性もなく、自尊心を傷つけられることもありません。
また、告白してOKをもらうよりも、自分が好意を寄せる人に告白されることの方が、強い満足感を得ることができるため、なかなか自分から動くことをしないのです。

自信がない|告白しない女性の特徴

3つめに挙げるのは、2とは逆の「自信がない」というパターンです。
自分に自信を持てない女性は、告白に失敗して振られてしまうという、最悪の状況しか想像できません。
自分の中で大切な存在であればあるほど、失うのが怖いのは誰でも同じことです。
ポジティブなイメージを告白に持つことができないため、自分から告白する勇気をなかなか出すことができません。

恋愛に興味がない|告白しない女性の特徴

最後の4つめは他の3つとはやや異なり、「恋愛に興味がない」というパターンです。
いわゆる非リア充と呼ばれる人は、親しくない人と2人きりの状況が苦手な人も多く、また自分の好きなものには強く惹かれますが、それ以外のものには興味を持ちません。
そのため、気になる人や好きな人を作る機会自体がなく、告白する理由自体が無いのです。

以上のように、告白しない女性には、自分の気持ちに確信が無かったり、「告白はするものではなくされるものだ」と考えていたり、告白するのが怖くてできなかったり、そもそも恋愛自体に興味が無かったりと、さまざまな特徴があります。
自らを変えていくためには、まずこの中のどのパターンに自分が近いのかを考えてみましょう。

告白しない女性の気持ちとは

次に、告白しない女性はどのような心理状態なのかをまとめると、次の4つのパターンに分けられます。

関係が壊れるのが怖い|告白しない女性の気持ち

1つめに挙げられるのは、「関係が壊れるのが怖い」というパターンです。
告白というのは、成功すれば恋人という関係に変わり、失敗すると友達のままでいられることもありますが、きまずくなったりして関係が続けられなくなることもあります。
相手のことを、好きな人としてだけではなく、人間として、友人としても大事に思っていると尚更、関係を壊すのが怖くて尻込みしてしまいがちです。

男性から告白してほしい|告白しない女性の気持ち

2つめには、「男性から告白してほしい」というパターンです。
肉食系女子が増えてきていると言われていますが、「告白は男性から」という考えを持つ女性も少なくありません。
告白するのが恥ずかしいと思っている人もいるでしょう。
また、告白してもらうことで愛されている実感をより得られ、嬉しさが倍増するという心理もあります。追いかける恋愛よりも、追われる恋愛を願う女性は多いのです。

過去の恋愛のトラウマ|告白しない女性の気持ち

3つめは、「過去に恋愛に関するトラウマある」というパターンが挙げられます。
ひどい振られ方をした経験があるなど、告白について良い思い出が無い人は、恋愛に対して臆病になってしまい、なかなか告白しようと一歩を踏み出せません。
このような場合、余程のことがない限り相手との関係を進めることができないので、告白されるのを待つ状態になってしまいます。

今の関係を楽しみたい|告白しない女性の気持ち

最後の4つめは、「今の関係を楽しみたい」という、他の3つと比べると少し前向きなパターンです。付き合うか、付き合わないかという関係は、一旦恋人同士になるともう味わうことができないものです。
この微妙な関係で味わえるドキドキした気持ちを、もう少し味わっていたいから告白しない、という考え方になります。
相手も自分のことを思ってくれているというある程度の確信や自信がなければできないことですが、あえて告白を引っ張るという人もいるのです。

以上のように、女性が告白しないのは、もちろん自信が無かったり、振られるのが怖いという恐怖心からということもありますが、それだけが理由ではありません。「男性から告白するのが普通だ」と考えている女性も少なくないので、そのような場合は男性側がうごかないでいるとなかなか関係が発展しないため、最悪の場合そのまま何事もなく終わってしまう可能性もあります。

告白されない女性の種類について

次に、「告白されない」女性について分析してみると、「実はモテるけど告白されない人」と「モテなくて告白されない人」の2種類に分かれます。

モテないから告白されないというのは、文脈的に見てもおかしいところはありません。
しかし、モテるのに告白されないのは何故なのかと言うと、自分のタイプではない相手にさりげなく、態度や行動で脈が無いことを示しているからです。
これが上手な女性は、相手のことを傷つけずに断れるため、嫌われることもなく、またモテることに繋がるのです。

告白されない女性の外見的特徴とは

「モテなくて告白されない」女性には、見た目にいくつかの特徴があります。

個性的なファッション|告白されない女性の外見的特徴

まず、服装についてですが、個性的なファッションを着ていることが多いです。
どんなに可愛かったり美人だとしても、あまりにも人と違うファッションだと、「変わり者」といったイメージがついてしまい、男性は近づきにくく感じてしまいます。
もちろん、男性の中にも個性的なファッションを好む人はいるので、意気投合出来れば良い方向へ進むかもしれませんが、多数派ではないため出会いの機会は少ないと言えるでしょう。

表情が暗い|告白されない女性の外見的特徴

次に、表情についてです。告白されない女性は、自分に自信を持てないことが多く、そのため表情も暗くなりがちです。
男性にも言えることですが、やはり恋人にするなら、自分のとなりで明るくいきいきと笑ってくれる相手が良いと考えるでしょう。
いつも暗い表情をしている相手とは「一緒にいたい」と思えず、好意を持つことができないのです。

体格の問題|告白されない女性の外見的特徴

次に挙げられるのは、体格です。さまざまな好みはあると思いますが、太りすぎていたり、瘦せすぎている女性を好む男性は、一部の少数派だと言えるでしょう。
モデル体型までいくのは難しいですが、痩せているか、ややぽっちゃり程度くらいが好まれる体型で、あまりにも極端な体型は、恋愛の対象として見てもらえないのです。

高身長|告白されない女性の外見的特徴

最後は、身長についてです。スタイルがよくすらっと背の高い女性はとても素敵ですが、180cm以上の高身長になると、横に並ぶのをためらってしまう男性が多くなります。
女性はヒールを履く機会も多く、その状態で並ぶと親子のような身長差ができてしまう場合は、その傾向が強くなります。
「自分の方が小さいのは情けない」、「彼女より背は高くありたい」と思っている男性には、告白しにくい対象となってしまうのです。

告白されない女性の内面的特徴とは

「モテなくて告白されない」女性には、性格や言動など内面的なところにも特徴があります。

男性に対する理想が高い|告白されない女性の内面的特徴

最初に挙げられるのは、理想についてです。付き合いたい男性や、男性そのものに対する理想が高く、こうあるべきという考え方を強く持っていることが多いという特徴があります。
それを周りに知られてしまうと、もし好意を寄せている男性がいたとしても、「釣り合わないかも」と尻込みさせてしまうでしょう。
また、「付き合った後も色々な理想を押し付けられそうで面倒」などと思われる可能性もあります。

会話が文句ばかり|告白されない女性の内面的特徴

次の特徴は、会話の内容です。楽しい会話ができる女性は魅力的ですが、何を話しても文句しか出てこない場合はいくら話題が尽きなくても逆効果です。
「自分も陰ではこんな風に言われるのではないか」と、男性は疑心暗鬼になってしまい、信頼がおけない人だと距離を置かれてしまいます。
思い通りにならないことは誰にでもありますが、それに対して大っぴらに文句を言い、自らを省みることができない女性は、男性は恋愛の感情を持ちにくいでしょう。
きつい性格だと思われてしまう原因にもなります。

気が強い|告白されない女性の内面的特徴

次は、気の強さです。
職場の環境が厳しく男勝りな言動になってしまったり、元々負けん気が強く口喧嘩に負けないような強い女性には、男性は「言い負かされてしまうかも」と一歩引いてしまいがちです。
男性は守ってあげたくなるような、可愛らしさを感じる女性に惹かれる傾向があり、いくら仕事中は格好良い女性であっても、気になる男性の前では弱さを見せることも時には必要と言えるでしょう。

言い訳が多い|告白されない女性の内面的特徴

最後に挙げる特徴は、恋愛できないことへの言い訳が多いところです。
モテなくて告白されたことがないというのを恥ずかしく思うあまり、「今恋愛は私にとって必要じゃないから」などと「恋愛はしたくない」宣言をしてしまうことが多くあります。
このようなことをしていると、男性は「それなら告白しても無理かもしれない」と、離れていってしまう可能性があります。
またそのようなアピールが、「私はあなた達とは違う」というアピールと捉えられてしまうこともあり、悪い印象を与えてしまうことにも繋がりかねません。

モテない女性には共通点がある|告白されない女性の内面的特徴

このように、「モテなくて告白されない」女性には、共通する特徴がいくつもあります。
もし思い当たる点があれば、これらの特徴が原因となって、知らず知らずの内に、男性から好意を寄せられる機会を、自ら遠ざけてしまっているということになります。

告白されない女性と告白される女性との違いとは

「モテなくて告白されない女性」と「告白される恋愛上手な女性」についてどのような違いがあるのか、その特徴を比べると以下のような点が挙げられます。

男友達が多い|告白されない女性と告白される女性との違い

まず告白される女性には、「たくさん男友達がいることが多い」という特徴があります。
そのため、男性と楽しく会話することなどに慣れていますし、友達関係から恋愛関係へ発展していく例も少なくありません。
しかし、モテなくて告白されない女性は、「男性と接する機会がそもそも少ないため慣れていない人が多い」です。
折角会話をしても、ぎこちない返事しかできず盛り上がれないので、男性は壁を感じてしまいます。

女性らしい|告白されない女性と告白される女性との違い

次の告白される女性の特徴としては、「女性らしい」という点が挙げられます。
ファッションやメイクで可愛らしさや華やかさを持つ外見にしたり、仕草1つを取っても上手に女性を感じさせることができる人が多いのです。
モテなくて告白されない女性には、「お洒落下手な人が多い」ため、男性はどうしても女性らしい方を選びがちになります。

男性のいる環境で過ごしてきた|告白されない女性と告白される女性との違い

また、告白される女性は「男性のいる環境で過ごしてきた人が多い」というのも特徴です。
学校は共学で、職場にも同世代の男性がいるといったように、今までの人生は男性がいて当たり前の環境だった女性は、良い人に出会う機会も多く、恋愛に発展することも自然に起こりうるでしょう。
しかし、モテなくて告白されない女性には、ずっと女子高だったり、職場でも女子の比率が多かったり、男性がいたとしても年齢が離れすぎていて恋愛対象としては見られなかったりと、「男性があまりいない環境で過ごしてきた人が多い」のです。
そのため、恋愛に発展する機会も少なく、告白に結びつかないということになってしまいます。

男性に思わせる言動が上手|告白されない女性と告白される女性との違い

他にも、告白される女性は、「男性に期待させるのが上手」という特徴もあります。
意味ありげなメッセージを送ったり、甘えたり、特別だと思わせるような言動をしたりするのが上手なので、男性は「自分のことを好きなのでは?」と考えてしまうのです。
一方で、モテなくて告白されない女性は、男性慣れしていないため、そのような「アピールやかけひきのようなことが苦手」です。

まとめ|告白されない女性と告白される女性との違い

このように、告白されない女性と告白される女性には違いがあります。
しかし、よくよく内容を見てみると、全く変えられないものではないことが分かります。
女性らしさにしても、男性へのアピールにしても、努力次第で自分を変えていくことができます。

男性から告白されるためにするべきこととは

それでは、告白されない女性が告白される女性に変わるためには、次に挙げる4つの方法がおすすめです。

好意があることを示す|男性から告白されるためにするべきこと

1つめの方法は、「好意があることを示す」ことです。気になる男性ができたとしても、心の中で好きだと思っているだけでは、何も伝えられません。
自分から告白はできなくても、せめてその好意をほのめかす程度で構わないのでアピールしてみましょう。
具体的な方法としては、自然に肩や手に触れるなどのボディタッチをしてみたり、「今度一緒に○○へ行ってみたいな」とお出かけに誘うなど、その男性ことを特別扱いしているんだと相手に気づいてもらえるようにすると良いでしょう。

笑顔を忘れない|男性から告白されるためにするべきこと

2つめのおすすめは、「笑顔を忘れない」という方法です。
普段から朗らかで明るく、笑顔の印象が強い女性は、男性の目からすると可愛らしく見えて心を惹かれます。
例え顔に自信がなくても、暗い表情でいるのは良くありません。
笑顔でいることは、周りの雰囲気を明るくする他に、話しかけやすいという印象を与えます。
いざという時に引きつった不自然な笑顔になってしまわないように、口角を上げた自然な笑顔作りを鏡でチェックしながら練習し、人と会う時は笑顔でいるように意識してみましょう。

自分を磨く勉強をする|男性から告白されるためにするべきこと

3つめの方法は、「自分を磨くための勉強をする」ことです。
自分に自信が無くて、ファッションやメイクにあまり力を入れてこなかった人は、これを機に勉強や研究をして、自分を輝かせるための努力をしてみましょう。
もしスタイルが気になるようなら、運動の習慣を作って適度なダイエットを頑張ってみるのもおすすめです。
いきなり難しいことをする必要はなく、メイクはまず基本的なナチュラルメイクからで構いませんし、ファッションセンスに自信が無ければマネキンのセットを真似しても大丈夫です。
そうして少しずつ自分に合うものが見つけられると、それが自信へと繋がり、魅力を輝かせる手助けとなるはずです。

積極的に関わる|男性から告白されるためにするべきこと

最後におすすめするのは、「積極的に関わる」という方法です。
告白されるためには、まず相手に自分の存在を知ってもらい、そして親しくなるというチャンス作りが必要です。
話しかけてもらうのを待つのも1つの方法ですが、待つだけではなく、時には自分からも積極的に話しかけてみましょう。
また、その時は照れくさくても、相手の目を見ることを忘れないようにしてください。
しっかり目を見るのがどうしても無理な場合は、鼻のあたりをぼんやりと見るだけでも構いません。
目を見て話を聞くことによって、「しっかりと話を聞いてくれている」という印象を相手に与えることができます。

前向きな話をする|男性から告白されるためにするべきこと

また、話す時の内容についてですが、面白い話を無理にしようとしなくても構いませんが、1つ気をつけなければならない点があります。
それは、「前向きな話をする」という点です。
あまりにも周囲の人や物に対する愚痴ばかりを話していると、「文句ばかりだな」と悪い印象を相手に与えてしまいます。
周囲の人の話をする時は、不満に思うことがあっても、必ず別のところを褒めるなどフォローをし、ポジティブに終われるようにすると印象も良くなるでしょう。

出会いの機会を増やす|男性から告白されるためにするべきこと

そもそも女子高だったり女性の多い職場だったりして、男性と出会う機会が無い場合、何もしないでいては告白以前の問題となってしまいます。
そのような場合には、「男性との出会いの機会を増やす」など、告白される機会を自ら作りに行く方法がおすすめです。
合コンや街コンはまだ恥ずかしいという人は、例えば趣味に関するお店へよく足を運んでみると、同じ趣味の男性と出会えるかもしれません。

こうして、自分を磨き、話しかけやすい可愛い笑顔で積極的に接することで、好きな男性へ自分の気持ちをさりげなくアピールしてみましょう。

男性に告白するということとは

告白できない女性が「告白できる女性」になるためには、大切なことは自分自身の気持ちの強さです。
そもそも、「男性に自分から告白をする」ということには、どのような意義があるのかと言うと、「自分自身の成長」です。
「告白を決心する」のは、自分の中の相手への好意にしっかりと向き合い、その気持ちを認めることです。

そして、もしかしたら失敗するかもしれないという不安に打ち勝ち、勇気を持って告白できるほど、人に対する強い気持ちを持てたことや、告白相手から返事(評価)を受け止めることができたというのは、告白の結果はどうあれ自分自身を成長させてくれるはずです。

男性に告白するためにするべきこととは

それでは、「告白できる女性」になるためにはどうすればよいのかと言うと、好きになったからいきなり告白するのではなく、さまざまな準備を経て告白しやすい状況を作るのがおすすめです。

距離を縮める|男性に告白するためにするべきこと

まずするべきなのは、「知人から友達へと距離を縮める」ことを意識してみましょう。
普段からできるだけ話しかけるようにして、自分を印象付けると同時に相手の警戒心を解いていきます。
話しかけると言っても、無理して話題を振る必要はなく、最初は挨拶からで十分です。

相手を褒める|男性に告白するためにするべきこと

徐々にさまざまな話ができるようになったら、些細なことも見逃さず、「相手を褒めるのを忘れない」ようにしましょう。
褒める際は、しっかりと言葉で伝えることがポイントです。
褒められて嫌な気持ちになる人はいませんし、ささやかなエピソードに対しても褒められることが続けば、「自分のことをよく見て理解してくれている」と相手は感じ、それが好意へと結びつくことがあります。
ただ、あまりにも褒めようという気持ちが全面に出てしまうと、わざとらしさが出てしまい、逆効果になってしまう可能性があります。褒める時には、あくまでもさりげなく、を忘れないようにしましょう。

LINEを交換する|男性に告白するためにするべきこと

LINEや電話番号、メールアドレスの交換ができれば、より気軽に話がしやすくなり、心の距離も近づきます。
直接会う以外に、このようなツールを通してのやり取りもできるようになったら、「好意があることを少しずつ文面や言葉に含める」ようにしてみましょう。
ちょっとした連絡をする際にも、相手への気遣いの言葉を忘れず、「話せて嬉しい」などの気持ちを添えることによって、相手に少しずつ自分の気持ちが届いていきます。
突然「好きです」などと毎回アピールしていると、引かれてしまう場合もあるので、あくまで小出しにするのが重要です。

恋愛の話を聞き出す|男性に告白するためにするべきこと

相手との距離が近づいたと感じたら、「さりげなく恋愛観や過去の恋愛の話を聞き出して」みましょう。
恋愛の話ができる間柄というのは、自分の恋愛に対する考え方や、過去の恋愛の良い思い出も悪い思い出も話すということです。
このようなプライベートな部分を話せるということは、よほど気を許せる間柄だと相手が思っているという証拠と言えます。

過去の恋愛を否定しない|男性に告白するためにするべきこと

この時に気をつけなければいけないのは、絶対に相手の過去の恋愛について否定をしないということです。
前の彼女の悪口を言ったり、「なんでそんなことをしたの?」というような批判をしてはいけません。相手の話にうなずき、気持ちに寄り添うことが大切なポイントです。

話を掘り下げる|男性に告白するためにするべきこと

そして、相手が「もしも自分と付き合うなら」など、仮定の話をしてくることがあれば、大きなチャンスです。
恥ずかしがってはぐらかしたりせず積極的に話に乗り、「もしもの話を掘り下げて」みましょう。
何故なら、相手がこのような話題を出してきた時は、出方を窺っている可能性があるからです。
ここでテンションを下げるような反応を見せてしまうと、その気が無いんだと受け取られて距離が離れてしまうかもしれません。
反応次第では、一気に関係が進む可能性もあるので、逃さないようにしましょう。

ここまでは、想いを寄せる相手に対してするべきことを挙げましたが、他にも以下のようなことをすると、より告白しやすい状況を作ることができます。

友達の協力を得る|男性に告白するためにするべきこと

まず、1人で相手とやり取りをしても、なかなか発展が無い場合は、「友達の協力」を得ましょう。
好きな人と自分との共通の友達がいるなら、相手の好きな食べ物や趣味は何かなど情報をさりげなく聞き出してもらうと、会話のネタや自分も同じ趣味を始めてみるという風に、距離を近づけるための参考にすることができます。
また、いざ告白しようという時にも、機会を作るための手助けをお願いしたりしても良いでしょう。

相手に気持ちを伝える|男性に告白するためにするべきこと

また、なかなか告白の踏ん切りがつかない時は、「もしこの気持ちを相手に伝えなかったら、という想像」をしてみましょう。
もし相手が自分の気持ちに気づかずにいたら、そのまま誰か他の人と付き合うことになるかもしれません。
もし相手が自分の気持ちに気づいていて、更に両想いだったとしても、告白を待っているタイプの人であったとしたらどうなるでしょうか。
いつまでも何もアクションが無いことに落ち込んで、諦めてしまうかもしれません。
このように、もし気持ちを伝えなかった時のことを考えることで、自分の気持ちの強さやどうしたいのかを再確認することができます。
何もせずに後悔するよりも動こうと思える強さを持てるでしょう。

ここまでにご紹介した方法で、自分や相手、そして周囲も巻き込んでさまざまな準備をし、いざ告白する気持ちが固まったら、いよいよ本番です。

夕飯以降のデートを選ぶ|男性に告白するためにするべきこと

告白の舞台は、「夕方以降のデートを選ぶ」ことをおすすめします。
これには2つの理由があり、まず人間は夕方以降になると、物を判断する力が下がると言われています。
そんな時間帯に告白してOKをもらっても抵抗を感じるかもしれませんが、いくら判断力が下がると言っても、好きでもない人にOKを出すほどではありません。
ここまで相手と良い関係を育み、もう告白しても大丈夫そうだと感じているのなら、それをほんの後押しするものだと思うと良いでしょう。
もう1つの理由は、夕方から夜にかけての、だんだん暗くなっていって街がライトアップされていく様は、とてもロマンチックなものだからです。
告白の舞台のムード作りに、美しいシチュエーションに協力を仰ぐのも一興です。

まとめ|男性に告白するためにするべきこと

簡単に告白することはできなくても、気持ちをさりげなく、少しずつ伝えながら相手との関係を築いていくことで、だんだんと距離が近づいていき、告白のタイミングをつかみやすくなります。
無理して一気に進めようとせずに、自分のペースで自分らしい告白をしましょう。

「彼氏いない歴」をここで終わらせるために

リア充は一見、生活も恋愛も充実してただただ楽しそうに見えるかもしれませんが、実は陰の努力が必要です。

どんな場でも楽しむ|「彼氏いない歴」をここで終わらせるために

例えば、たくさんの友達に囲まれるためには、人間関係の面倒なことも苦と思わずにこなし、どんな場でも楽しめる気持ちが必要です。
また、いちいち「失敗するかも」などとネガティブに考えずに、「何とかなる!」とポジティブな気持ちで、色々なことに挑戦する旺盛な好奇心と積極性も不可欠で、このような姿勢が豊富な話題作りに役立ちます。
お洒落を楽しんで見えるのも、好奇心から最先端のファッションにも興味津々で、常に流行を知るために、雑誌やInstagramなどで発信される情報のチェックを怠らないためです。

このように、自分の生活を充実したものにするために、何事にも積極的に取り組み、どのような事態にも順応して楽しめるように努力をしているのです。

リア充だから恋人がいることが多い|「彼氏いない歴」をここで終わらせるために

勘違いしてはいけないのは、「恋人がいるからリア充」なのではなく、「リア充だから恋人がいることが多い」ということです。リア充の女性はモテるので、恋人ができるのです。
自分もリア充になって恋人を作りたいと考えるなら、先程ご紹介した告白するため、もしくは告白されるための努力をすると同時に、リア充になるための努力も必要です。

ポジティブに!|「彼氏いない歴」をここで終わらせるために

今はまだ、告白したことも告白されたこともなく、自分は非リア充だと周りの友達に引け目を感じているかもしれません。
しかし、「私なんて」とネガティブに考えずに、「彼氏を作りたい」、「彼氏いない歴をここで終わらせたい」とポジティブな気持ちを持てた時が、リア充へと変わるための良いタイミングです。
ここまでにご紹介してきた「告白しない女性」の特徴や理由、「告白されない女性」の特徴や理由で当てはまるところがあれば、そこを積極的に変えて、毎日をより楽しめるリア充な自分になりましょう。

リア充になる方法を「リア充になろう!リア充になりたいけどなれない人がリア充になるには?なり方のヒントをご紹介」にまとめました。

最後に:リア充になって人生を楽しもう

リア充になって人生を楽しみましょう!

女性であれば、まずは占い師に相談する

女性であれば、占い師に相談するのが手っ取り早いです。

ココナラ電話占い

男性であれば、年収を上げよう

男性のモテで一番重要なのは、年収を上げることです。おすすめはJAC Recruitment一択!

JACリクルートメント

男女とも、マッチングアプリを活用しよう

男女ともマッチングアプリを活用しましょう!一番重要なのは、なんといってもプロフィール画像!
画像はプロに撮影してもらいましょう。

友達が少ないなら、彼氏・彼女レンタルで直に相談するのがおすすめ

何事も上達にはプロに教わり、場数をこなすこと!
レンタル彼女 patoの登録はこちらから。
レンタル彼氏 patoの登録はこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次